おいでませませ、鈴奈庵!その5


ということで、5頁目です。
1コマ目のセリフ、見にくい?見にくくない?

こちら、据え置きのネタ、メタ回となっております。
自分のテンションを高めないといけないからね、しょうがないよね。
どうしても、ヤマメが登場するとこういった内容しか思いつかない。

ヨクワガンナイ…というお方は、
仮面ライダーと申し訳ない戦隊要素が入っていると
思ってください。わからない人には、まったくもって
面白くない回となっております。おります。

あと、求聞口授が手に入ったのでそんな要素が入っています。
阿求がいてくれるから、こういったことも入れられるのは大きいですね。
さすが、稗田9代目や!

ヤマメちゃんが言っているなかで
唯一、ひとつだけ真実があります。何か、わかるかなー?

※トゥルーエンディングと言っていますが、べつに
今年の映画にはまったくもってヤマメなんか出てきません。

なんかいいなーと思って入れた次第です。
エグゼイド、DVD出て借りたらみたいなー。
スポンサーサイト
web拍手 by FC2

地底アイドル参上!

ページファイル 小鈴おいでませませ鈴奈庵5 1p
命は素晴らしいので
地底アイドルが参上いたしました。

エグゼイドの映画
やはり予想した方がいたとおり
本編終了後の話を映画化したという。
あの、自称神も名前に「神」を
つけるとは。
誰が1話目でシャッチョさんがこんなになるとは
思ったのだろうか…?

ということで、5頁目は、自称アイドルヤマメちゃんが
登場いたします。
実際には表紙の扉絵にリボンとお団子髪しか映らなかった
彼女ですが、まぁ登場できてよかったですよね。
隣にはばんきっきこと赤蛮奇がいることだから
ほぼ確実ヤマメなんだろうなとは思うけど。

本編で彼女が絡むことはないのだろうとお思う。
性格も求聞口授でもいまいち不明って書いてあるし。

あと、なぜお団子髪なのか?
春河先生の独断か、それとも神主さんの指示
だったのか…

それが、今思ってる鈴奈庵一番の疑問なのです。 web拍手 by FC2

おいでませませ、鈴奈庵!その4


4頁目公開です。

今回は、自分の中では描いてみたい話である
寺子屋の狐の少年が絡まるお話。
作中では、おそらく魔理沙に化けて出てきた
この子ですが、まったく違和感なしで出てきましたね。
(違和感出したら読者に勘づかれてしまうだろう
という製作者側の意図はあったのかもしれない
ですが・・・)

マミゾウさんよりも、変身うまいよね?
この子。マミゾウさんは、葉っぱのせてるし。

といった感じで、マミゾウさんとなら
絡ませられると思い、今回のような話に。
実際にこの子は、マミゾウさんの
加護を受けて人間生活してそうだし。

でも、幻想郷の狐と狸って仲悪いような。
まぁ、いいか。

魔理沙は、茨歌仙でもですが
よく化けられますね。

公式に金髪はかわいそう子じゃないか!

2p目を見ていただけるとわかりますが、
正体をそのまま描くのも味気ないので、茨の狐魔理沙みたいに
アレンジした小鈴っぽいのを描こうと思ったけど…
けどね…

というお話でした。

次回の5頁目は本編を進めているので大分遅くなると思います。

次回は地底のアイドル(自称)でも出そうかななんて。 web拍手 by FC2

鈴奈庵、最終回

ついに、鈴奈庵が最終回と
書いてあった記事を見てしまったので
コンプエースを衝動買い致しました。
IMG_1280.jpg
毎度思うけど、漫画の最終回は表紙には載せない…
よね。

まぁ、毎月読んでる人にはわかりきっているから
そうだろうけどね。なかなか勇気がいりました。
本当にあっているのか!?と
IMG_1281.jpg
わかりにくですが、きちんと最終回と
書かれていました。よかった…

で、実際はまだ見れません。
自分の中に、小鈴漫画終わるまで絶対に
鈴奈庵続きは見ない!と銘打っているので。

【遺却の黙示録】
この物語は自分なりの
『本居小鈴』の落とし前を描いた物語なので、
小鈴という人物のある道の生き方を描きたい!
とい願望まるまる入ったものなんで結局
自分の結末を描いているのです。ので、
原作の落とし前をつけた
最終回はまだ見れないです。
この本が完成してやっと…
見れて
「ああ、鈴奈庵の小鈴ってこういう子だったんだ」
と自分の中で納得できるようにしたいのです。

実は言うと、前に鈴奈庵の公式HPを見たときに
ツイッターのリストみたいなのがあって、それをずらっと見ると…

小鈴、妖怪化するっぽいですね…
まぁ、ピクシブでもそういう関連のイラストがおすすめで
出てきてしまっていたので、そうなのかなとは思っていました。

現に、まだ本編を確認してないので、そう言い切れるとは
言い難いですけど。

もし、妖怪化したら、どう決着をつけるのでしょうか?
すっごくドキドキしてます。ホント。

鈴奈庵自体が、人間側の日常を描いて
あまり描かれていない人間ってなんで存在するの?
というワードが大いに提示されている物語でして、
すごく内容が暗いというか重い感じで展開されていましたね。

自分自身、そういうのが好みで、面白いなーと。
あと、春河先生の作画が本当に、きれいで細かく
そしてあまり崩さない描き方が大好きでした。
茨歌仙なんかみると、あれは内容がこっち側じゃないので
けっこう崩している描き方が多いですけど。
やはり、鈴奈庵は格が違った。
そういった意味合いでも、すごく尊敬できる作品でした。

東方作品でまた描いている自分がこれに
出会っていなかったら、今頃
何を描いていたのか?

鈴奈庵という作品に触れて、少し
東方の世界を片鱗をちょっとだけ知ることができました。
小鈴や阿求、マミゾウや霊夢たちのやりとりもどこか
他作品とは違った重さがあり、幻想郷の裏側というのが
垣間見れたようでした。

だからこそ、今描いている作品があるわけで
その意味でも鈴奈庵にはお世話になっています。
これからも、
別作品「おいでませませ、鈴奈庵!」で
お世話になるでしょう。
これも当分はネタがある限り続きそうです。

5年以上かな?連載本当にお疲れさまでした。
自分はまだ結末を知ることはできませんが
知ったとき、この作品に触れて本当に
よかったなぁと思えるでしょうね。

最後に、この最終回と見たときに
自分の自律神経が興奮しっぱなしで
しばらく息苦しかったのは
ミンナニハナイショダヨ。 web拍手 by FC2

その4、描いてます。

ページファイル 小鈴おいでませまで鈴奈庵4 1p
4の1コマ。
ついに小鈴とマミゾウが…っ!?
のお話。
8月あたりに出せると思います。
それからは、本編を進めないといけんので
更新スペース一気に落ちます。落ちます。

やはり、やること覚えること多すぎて
やめたくなったので、初愚痴です。
あたらしい仕事は、覚えること多すぎぃ!!
慣れるまで、心が折れそうな日々を過ごしそうです。

web拍手 by FC2
プロフィール

parijyan

Author:parijyan




このブログはparijyan(パリジャン)による同人活動告知用及びただの雑談ブログとなっております。サークル『枯草菌』で活動しております!
しばらく、足及び精神的にふさぎ込んで
活動を停止しておりましたが、
C90から再び東方で頑張っております。
お気に入りは、アイドル・ヤマメちゃん!
2017/5/7例大祭にて新刊を出しました
小鈴中心の長編漫画です
次回は秋季例大祭を目処に頑張ります。
右のリンクからCircle.Msにリンク
できます!
ピクシブも一応やっております




最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR