お伝えしたい事。

9月から膝が痛み、10月終わりごろから、股関節が痛んでいた病気ですが
やっと分かりました。

筋筋膜性疼痛症候群(きんきんまくせい とうつうしょうこうぐん)
通称、MPSと呼ばれる病気です。

通常、我々が急激に重い物を持ったり、無理な姿勢等により繰り返し筋肉に負荷をかけると筋肉に微小損傷が発生します。いわゆる筋肉痛の状態です。通常、この痛みは数日程度で自己回復をします。しかし、さらに、繰り返し筋肉に負荷を与えたり、寒冷にさらされたりりて血行の悪い状態を作ると、その部分が痙攣(けいれん)状態になり短期間で自己回復できなくなります。この状態が筋筋膜性疼痛症候群(MPS)になった状態です。

筋筋膜性疼痛症候群(MPS)では一般的な筋肉痛とは異なり、痛みやしびれの強さが相当激しいものになり、更に痛みやしびれの範囲が広範囲に発生します。
(MPS研究会の概要流用)

はやい話は筋肉痛がさらひどくなり、休んでも殆ど回復しない状態になってしまいました。
この病気には筋肉に、しこりが出てくるのが特徴で、股関節や膝周りにしこりができてしまいました。

治療は、マッサージ、ストレッチなどとその硬くなった筋肉に局部麻酔注射をかけて柔らかくするという
ブロック注射と呼ばれるものを行っています。
1回やりましたが、痛いところは痛い!背中、腰はかなりです。ほんと。

これが分かるまで、色んな整形外科に行き、レントゲン、リハビリ、血液検査。整体や接骨院にも
色んなところにいきました。それでも、なかなか治らず、気分的には沈み込んでいたときに
これを見つけ、やっと病気が発覚するということにいたりました。
3か月です。正直長すぎた。

これになって、だんだんと痛みと硬さが出てきて、夜、筋肉がつっぱり眠れないときもありました。
これが治るのか本当に分からなくて、荒れていたということもありました。
辛かったです。趣味のひとつである自転車で長距離走行がまったくできなくなりました。
本当に、ずっとやきもきして、もうどうにでもいいやという気持ちにもなりました。
普通に歩いている人を見ると、苛立ちも覚えました。
なぜ、自分だけこんな目にあって、こんなに痛みが出ているのか。
ここに書くのは正直な自分の気持ちです。
この病気に嫌なところは、筋肉痛とあまり症状が変わらず(酷いと違うなと思いますが)
自分自身でも筋肉が痛いだけであとは平気なので、
ずっと筋肉痛なんじゃないかと疑って疑ってなんで治らないのか
ということを思ってしまうわけです。

病名がわかった今、やっとスタートラインに立てたということです。
これから完治に向けて無視せず、戦っていこうと思います。

今後ですが、
冬コミには参加しないので、申込書が購入できませんので、
来年の夏は参加できません。よって、早くて
来年の冬を見据えて頑張っていこうと思います。
ということで、マミなぎはあと1年後という途方もないくらいの長さになるともいます。
すいませんが、ご了承を。

漫画の方は、今ハピプリ最後の話をゆっくりと描いております。
30話まで描きたかったけど、今年はこんなんだから25話までしか描けなかった。
できるだけ気合い入れて描きますんで、お待ちください。
GO!プリンセスプリキュアは、絵柄がまた難しくなっているような気がするので
描かないかもしれません。

気が向いたら、描くというのが今後のスタンスになってしまいますので
また適当に描いているなと思いつつ、見てもらえたらなと思います。

ということで、来年はまた再スタートに向けていきますので、
どうぞよろしくお願い致します。

よいお年を!

あ、今日冬コミ当日だってことは忘れていたのは
みんなにはナイショだよ!!
スポンサーサイト
web拍手 by FC2
プロフィール

parijyan

Author:parijyan




このブログはparijyan(パリジャン)による同人活動告知用及びただの雑談ブログとなっております。サークル『枯草菌』で活動する予定です!
しばらく、足及び精神的にふさぎ込んで
活動を停止しておりましたが、
C90から再び東方で頑張っております。
お気に入りは、アイドル・ヤマメちゃん!
2017/5/7例大祭にて新刊を出しました
小鈴中心の長編漫画です
次回は秋季例大祭を目処に頑張ります。
ピクシブも一応やっております




最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR