トワイライト・プリンセス

GOプリ13話
ついに、プリキュアの対の存在
黒きプリンセスの登場!!

最初に、はるかは本当にプリンセスっぽいものなら、
なんでもこなしてものにする才能がヤバい。
主人公としての役割なのだろうかと思うけど、
すいすい物事を進めすぎなんだよなぁ…
あまりにも苦心しないで進めていくあたり
やはり、少女が憧れていく主人公像なのだろうけど。
もっと、苦戦して苦しい姿もみせてもいいんですよ?

そして、登場したトワイライトさんですが、
「気高く、尊く、麗しく」
「強く、優しく、美しく」とかけて登場させているんですね。
前者のトワイライトは、言葉の意味から見るに、
(いまのところ)孤高を貫く、冷たいプリンセスと言ったところでしょうか。
まだ、登場1話目だからね。これからはるかが、彼女の心に
訴えていくかもしれない。

それが分かるのが、はるかのバイオリンを引いている
職人お爺さんのセリフ『心に刺さらない』という言葉。
はるかは、トワイライトに心を閉ざして弾くとすぐに引けてしまった
それを皆に見せて弾くと、はるかの演奏らしくないと言われる。
これは、はるかの演奏=トワイライトの演奏で、おじいさんには
それは心にぐっとこないという意味ではないでしょうか。
(さらに、おじいさんは音色は心を映し出すと言っているし)

しかし、最初はるかがトワイライトの演奏を見ていているときは
綺麗な音色と言っています。うん、これは何かある!

トワイライトのセリフの一つ
「プリンセスは努力ではなれない」
これもプリキュア(はるか)に対する言葉ですね。
はるかは、すべて自分の興味をもったこと
(それをプリンセスになるための修行)
を努力してすべてものにしています。

相反するこの両者の闘いが2クール目の見ものだと思います。

黒いドレスアップキーみたいなものは
今回は、シャットをパワーアップさせるための用途
強いては絶望の力を強めたのでしょうか?
まだまだこのキーは使い道がありそうで、
わくわくしています。

はるかが、バスに乗ってトワイライトの
「気高く、尊く、麗しく」を
心中で思っているシーンはなかなか陰がある演出だと思います。
これは、はるか一度は
大きな力に飲み込まれて自分を見失ってしまうのではないか。

つまり闇堕ちがあるかもと…
それはそれで面白い展開だと思いますがどうなることやら。

次回は、今年寮生活だから、あまり出さなくてもいい家族の話し。
その分、絆を深めるいい話しだと思うから楽しみです!
スポンサーサイト
web拍手 by FC2
プロフィール

parijyan

Author:parijyan




このブログはparijyan(パリジャン)による同人活動告知用及びただの雑談ブログとなっております。サークル『枯草菌』で活動しております!
しばらく、足及び精神的にふさぎ込んで
活動を停止しておりましたが、
C90から再び東方で頑張っております。
お気に入りは、アイドル・ヤマメちゃん!
2017/5/7例大祭にて新刊を出しました
小鈴中心の長編漫画です
次回は秋季例大祭を目処に頑張ります。
右のリンクからCircle.Msにリンク
できます!
ピクシブも一応やっております




最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR