入院 ~手術前日~

某大学病院にてヘルニア手術するために、
午前10時15分頃に着く。

それから、すぐに入院棟の受けつけの方に説明受け、
ICカードを受け取る。
ここでは、このカードで、扉を開く方法なのは知っていたので
いざ、自分が手術受ける側かと、重く受け取る。

10:30 入院棟の5階で今回泊まる部屋に案内されたが
意外ッ!!
それは個室。なんでも4人部屋が空きがなかったので
個室にされたのだった。

しかし、それが唯一のラッキー要素だった
(今年の戦隊的な意味合いでも)

さすが、個室。トイレ、洗面所などこれを1人で使えるというのは
大きい。神経質かつ自律神経を病んでいる自分にとっては
かなり静かでいいところであった。

それからすぐに当日の看護師さんの説明。
どうやら、前回主治医と話していた手術する
時間は午後だと話していたけど
午前9時に変更されていた。

逆に早すぎて1日が過ぎるのが遅く感じてしまうなぁと
思っていたが、まさに当日はそれだった。
それくらい、今までにほどない生き地獄をあじわったのだから。

ヘルニア手術+全身麻酔では当日
水分、食べ物を取ることはできない。
小学生以来に点滴で過ごすことになった。
ちなみに、小学生の時は風邪と便がでなくて病院で
治療してもらっていた。その時に使っていた
坐剤の効き目の速さにはおろどいたもんだ。
使って、すぐに催したんだからね。

12:00 昼食
ご飯(190g)
擬製豆腐
ワカメサラダ
切干大根
キウイ
ほうじ茶

(一般1800Kcal)

病院食、やはり味が薄い。
しかし、自分家では味が薄いのに
なれているので、なんともなかった。
普通の人では、薄すぎ、なんとかしろ!
とか文句たれながら食っていると思うけど
苦でもなんでもなかった。

16:20頃 看護師の説明
やはりお小水の管を入れるとのこと。

これがのちの生き地獄になるのだった…

18:10頃 夕食
ご飯(190g)
ヒレカツ(60g)
味噌しる(しめじ入)
千切りキャベツ
根菜煮
ほうじ茶

やはり、いつも食べている量より若干
少ないので、いつもより噛む回数を増やして
満腹中枢をあげるようにしておいた。
煮汁も全部飲み干して、できるだけ腹の中に収めました。

19:15頃 看護師が下剤を持ってきてくれたが
自分は普通に快便(1日に2~3回している)なので
もらわなかった。ちなみに「センノサイド」くんのお薬。
薬局いるから、ああ、この薬ねと自分で納得していた。

0:00頃 日が変わったところで、看護師が部屋に来たのを気づく。
持ってきた薬はすべて看護師に預けて
病院の薬剤師が管理する。
それで、いつも飲んでいる薬等を医師に相談しながら
患者に出しているとのこと。
一応持ってきたデパス1/4錠を飲んで寝たのだが
2回くらい起きてしまった。まぁ、当たり前か
明日は、どうなるかわからない。
あまり緊張していないと思っていたけど
気づいていないところで神経質になっていたのかもしれない。

ということで1日目の大体を書きました。
ここまでは、だら~っと雰囲気な感じで部屋で過ごしました。

それは
ここまでだった。

地獄の2日目に続く。
スポンサーサイト
web拍手 by FC2
プロフィール

parijyan

Author:parijyan




このブログはparijyan(パリジャン)による同人活動告知用及びただの雑談ブログとなっております。サークル『枯草菌』で活動する予定です!
しばらく、足及び精神的にふさぎ込んで
活動を停止しておりましたが、
C90をめどに再び東方で頑張ろうと思います。
お気に入りは、アイドル・ヤマメちゃん!
ピクシブも一応やっております




最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR