FC2ブログ

鈴奈庵を終えて

例大祭当日に鈴奈庵6、7巻見たのですが
7巻はまだきちんとは見ていないので。まだちょっと理解しづらいところがあるので
もっとしっかりよまないといけんのですが。やっぱ怖い。

コンプエースに掲載されていた最終話は見ました。
基本的な加筆修正はされていないっぽいですが…
要見直しです。

最後の話がおおよその回想話になっていて
もっと、小鈴との対決を掘り下げてくれよ内心思いましたが
それじゃ、東方らしさじゃないのかなあと思ったり。
あと、マミゾウさんとのその後のやりとりも少し出して欲しかったよね…
鈴奈庵でのやりとり、面白かったしいいコンビやなと思っていたから余計。
阿求も蚊帳の外でしたしね、ほんとはその場にいたら何をしたのか
そんなことも見てみたかったよね、親友ポジなんだから…
とやっぱり、個人的には物足りないんですよね。
でも――
最後の一文
「いつかは霊夢達みたいに戦える自分を夢見て――」
ということは、続編があるにないにしろ本編や対戦ゲームでの東方作品では
いつかいつか――
小鈴が戦う勇姿が見れるのかもしえないのですね。
その時に、胸張って彼女は「東方鈴奈庵」の主人公と謳ってくれるのでしょう。

あと、紫が
「近い将来貴方は小鈴を退治することになっていた」
と言っているように小鈴が妖怪になることを必然と思える
言葉を口にしていましたね。

彼女が妖怪になろうとしていた理由はまだ7巻のなかで
見つけていないので探してみようと思いますが…

個人的に思っていたのが、紫が霊夢に
小鈴が妖怪になった。さぁ、あなたは退治する?救ってみる?
みたいなことを突きつけるのかなと思っていました。

霊夢のほうがもっと葛藤してくれると思ったのにね。
実際、葛藤してたのは小鈴の方でしたか…

まぁ、自分の考えた方では…ね。
こういうことをしてみたかったのでああいう展開にしたのですけど。

ああ、もっと鈴奈庵みたかったけどね。
しょうがないかー、一番みたかったものが
なくなってしまうとややテンションが下がります…が
自分で考えればいいじゃない!というわけわかめな展開に。

ということで、しばらくはまた鈴奈庵の世界を堪能したいと思います。

最後に、この東方鈴奈庵の中で
小鈴が「私の眼」で――といったところ。
この言葉で、小鈴が物語の主人公にやっとなれたんじゃないのかな
とそう信じています。皆さんはどこで小鈴が主人公になれたか
分かりましたか?
スポンサーサイト
web拍手 by FC2

コメント

非公開コメント

プロフィール

parijyan

Author:parijyan




このブログはparijyan(パリジャン)による同人活動告知用及びただの雑談ブログとなっております。サークル『枯草菌』で活動しております!
しばらく、足及び精神的にふさぎ込んで
活動を停止しておりましたが、
C90から再び東方で頑張っております。
2018/7/1三重お疲れ!!
次回は京都イベントかなぁ
右のリンクからCircle.Msにリンク
できます!
ピクシブも一応やっております




最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR